矯正でキレイな歯並びに。子供の笑顔を咲かせよう!

子供の矯正歯科ガイド【東京編】HOME » 子供の矯正歯科選び―東京版― » 治療費は明朗か

治療費は明朗か

こちらのページでは、子供の矯正歯科選びのポイントとして、治療費用の明朗性にについて説明しています。

子供の歯列矯正にかかる費用の相場

mama子供を矯正歯科に通わせたくても、一番気になる点が治療費の問題かもしれませんね。

ですが、歯列矯正にかんしては健康保険がきかず、全額自費でまかなうことになります。

小児矯正にかかる費用の目安としては、およそ30~60万円ぐらい。決して安いとは言えませんが、大人の場合だと100万円ほどかかるのが相場。

それもあわせて考えると、子供のうちに矯正をしておいたほうが、経済的なのです。

子供が歯並びを気にせずに多感な時期を過ごせるよう、いまのうちに矯正をしておくのがいいでしょう。

わかりやすい料金体系が理想

歯列矯正は自由診療になるため、治療費用は歯科医院ごとに異なりますが、その提示方法は大きく次の2タイプに分かれます。

◆基本料金+調整料タイプ
基本料金が決まっていて、定期検診のたびに5~6,000円の調整料金がかかるというもの。つまり、治療期間が長くなる程、トータル費用もかさんでいきます。

◆治療費の総額が設定され、追加料金なしのタイプ
この場合は、はじめから治療費のトータルが決まっているので、治療途中で矯正装具の変更などが生じても、追加料金がかからないことがほとんどです。治療期間が長くなっても、費用に変わりはありません。

子供の歯列矯正の場合、成長過程に応じて装置を変更する可能性も出てきます。

そこで、事前のカウンセリング時などに「装置を換えるたびに料金はかかりますか?」など、細かく質問しておくのがベター。逆に、こうした細かい点まで料金プランを明確に提示してくれる、良心的な歯科医院を選ぶとよさそうですね。

医療費控除を活用しよう

上記でも説明したとおり、残念ながら歯列矯正に保険は適用されません。

しかし、確定申告時の医療費控除の対象にはなっています。そのため、医療費の領収書や通院にかかった交通費(バスや電車などが対象。自家用車は×)のメモなどを、きちんと保管しておくようにしましょう。

 
東京山の手・子供の矯正歯科ガイド