矯正でキレイな歯並びに。子供の笑顔を咲かせよう!

子供の矯正歯科ガイド【東京編】HOME » 子供の矯正歯科選び―東京版―

子供の矯正歯科選び―東京版―

このカテゴリでは、子供のための矯正歯科を選ぶポイントとして、「技術力」「治療費」「痛み」「矯正に使う器具」の4つに注目して調べています。

よくある矯正治療の流れとは?

歯の矯正は、虫歯の治療と違って、数年単位という長い期間を要します。

ここでは、実際に矯正治療が完了するまでの流れを、大まかに紹介したいと思います(永久歯が生え揃ってからの例です)。

1.初診カウンセリング
口のなかや口元を診てもらいながら、歯並びや噛み合わせにかんするカウンセリングを受けます。治療の方法や費用などの説明を受けます。

2.検査
レントゲン撮影や歯型を取るなどして、口のなかの状態を詳しくチェック。

3.検査結果をもとに矯正プランの説明
検査をした1~2週間後ぐらいに、矯正にかかる期間や必要となる装具など、矯正プランを詳しく提案してくれます。

4.矯正治療スタート
矯正器具をつけて、治療期間に入ります。その後は、3~4週間に1回ぐらいのペースで診察を受け、装置の調整や虫歯のチェックなどをしてもらいます。

5.保定器具をつけてアフターメンテナンス
歯並びがキレイになったら、矯正に使った装置を外します。その後、固定させるための保定器具(リテーナー)をつけます。保定期間に入ると、数ヶ月に1回チェックしてもらえばOKです。

ドクターの人柄もチェックして!

子供の場合は、骨格の矯正をメインとする第1期治療から通って、さらに状況に応じて大人と同じような矯正装置を使う第2期治療まで続くことも多いもの。

数年間お世話になるので、先生との相性も大切です。

カウンセリングの対応などを見て、信頼できるドクターかどうか、治療を受ける子供さん本人にも聞いてみるとよさそうですね。

 
東京山の手・子供の矯正歯科ガイド